世界遺産・クトゥブミナール

Sponsored Link

ガンディー関係で張り切り過ぎてただでさえ弱っていた体がもはや限界に。

世界遺産『クトゥブミナール』を日程に入れていたのですが、
もう精根尽き果ててしまって、Bさんに、このまま空港に行くようお願いしました。

すると、「外からだけでもねえ写真撮ることできますからねえ」と強制連行され。

もうやだ・・・と気落ちしていたんですが、
遺跡が見えてきたとたんに、すんごいテンション上がってきちゃった~っ!!!

というわけで、しっかり観光しちゃいましたw

さて、クトゥブミナールは12世紀末、
インドに初のイスラム王朝を築いたトルコ系軍人・アイバクが建てた遺跡群。

元々あったヒンズー教寺院を破壊した建材を基に建物が作られたため、
ちぐはぐで面白い遺跡群となっています。

中でも有名なのは、戦勝記念塔として建てられた、こちらのミナレット。

クトゥブミナールのシンボル的存在です。
高さは72.5m、世界で一番高いミナレットだそうですよ。
ちなみに、ミナレットとは、モスクの隣に建てられる塔で、
礼拝時刻の告知を行うために存在するもの。

世界遺産・クトゥブミナール"

ミナレットには、コーランがびっちりと刻まれています。

世界遺産・クトゥブミナール

パっと見、ギリシャっぽい?

世界遺産・クトゥブミナール

こんな変わった遺跡も。
お化けみたいですね。

世界遺産・クトゥブミナール2

夕暮れどき。絵になります。

世界遺産・クトゥブミナール

Bさん、またまたやる気がなく、入場してちょろっと説明してずっとベンチで待機。
ガイドの意味ないなー(-"-#)

ここで必ず見て欲しいのは、4世紀に建てられた純度100%の鉄柱。

なんと、長い長い時間が経過しているのに、
錆びていないんですって!

わたしは、時間がおしていたのもあり、どこにあるかわからなかったのもあり、
見ることができませんでした。
無念・・・。

Sponsored Link