列車にてアーグラーへ

Sponsored Link

さて、この日の朝は早起きです。
3時間の寝不足・・・ちと辛い。
まだ朝の5時前だというのに、もう街は喧騒に溢れています。

とにかく人・人・人、そして車、時おり牛。
ここと比べると日本の朝は清らかで静かだなぁ、
なんて思いを馳せながらニューデリー駅へ。

列車にてアーグラーへ

駅構内も人であふれかえっています。

列車にてアーグラーへ2

わたしが乗るのは、「シャターブディー・エクスプレス」。

主要都市、観光地間を結ぶ特急列車で、
すべてエアコン車、座席指定です。

ちなみに、目的地はアーグラー
世界遺産「タージマハル」がある都市。

アーグラーまでの料金はRS370(日本円750円程度)。

こちらはパラダイス・ツアーの旅費に含まれており、
チケットも手配済みのためラクチン♪

列車にてアーグラーへ3

ガイドBさんと乗りこんだわたし。

なぜかBさん、朝からやたらテンション高く、
車窓をビデオでおさめている間もベラベラとしゃべりまくり。

チャイとクッキーのセットが出たらやっと落ち着いてくれました。

列車にてアーグラーへ4

わたしは日頃紅茶やコーヒーは砂糖なしが基本なのですが、
なぜかインドのチャイだけは、
ミルクと砂糖たっぷりと入れて飲むとやたらと美味しく感じます。
郷に入って、自然と体が郷に従っているのかな?

目的地、アーグラーまで、およそ2時間、流れる景色をただ眺めるだけで楽しかったです。

こちらはノンベジタリアン用の朝食。

列車にてアーグラーへ5

オムライスやパンなどなど、けっこう美味しかったです。

エアインディアで供された食事より美味しいかも

Sponsored Link