今回の旅・反省点~インド旅行 女一人旅の心得 

5日間の
デリー・アーグラー・ジャイプール<ゴールデントライアングル>
一人旅の

まとめに入りたいと思います。

 

今回の旅の反省点は、
以下の通り。

 

1.ガイドの条件をある程度しておけばよかった

 

2.今回のプランで5日間は厳しかった

 

3.アーユルヴェーダを入れる日程を誤った

 

以上です。

 

 

まず、1は、

喫煙者はやめてほしい

などの条件を
伝えておけばよかった

 

と思います。

 

できれば
女性がよかったのですが、

 

インドで働く女性は
まだ少数のようですから、

 

ガイドとして活躍している女性は
あまりいない印象なので、

それは厳しいかもしれません。

 

しかし、

 

これから女一人旅で
ガイドをつけようと考えている方は、

念のため
確認してみたらいかがでしょうか。

 

 

次に2、ツアーの5日間プランでは、

アーユルヴェーダ、
ガンディー関係
は組み込まれておらず、

そこに今回
自分オリジナルで

無理矢理に組み込んだものだから、

特に最終日のデリーでは
かなり忙しかったです。

 

『ファーテープ・スィークリー』
もっとじっくり回りたかった、

という残念な思いがあります。

 

3、これは今回自分が体験したからわかったことですが、

 

ホテルに宿泊する日に
アーユルヴェーダを受ける方が無難
ということ。

 

 

わたしの行ったお店
『アーユルヴェーダ・ケンドラ』

あれでも
比較的しっかりした施設らしいですから、

 

他のお店でも
シャワーがある可能性は
高いとは思えません。

 

あと挙げるなら、

「妥協はしないこと」、でしょうか。

 

Bさんにゴリ押しされて
つい流されて

 

変更してしまった
ランチのお店の件などで、

身に沁みました。

 

インド人は押しが強いので、
ぜひとも自分の意志を貫いてくださいね!



コメントは受け付けていません。