インド 写真館 動物編

Sponsored Link

インドには、その辺に色んな動物がいます。
ちょっとした天然動物園!?

たとえば、牛とヤギ。
この左端の方にいるの、黒ヤギです。
メェ~、と鳴いていました。

黒ヤギ

インドでは、牛は神聖なものとして崇められています。
なぜなら、ヒンズー教の神・シバ神の乗り物であり、
神の使いとされているから。

牛が我が物顔で街中を威風堂々と歩いている様は
なかなか面白い光景です。

当然、ヒンズー教徒は牛肉はいっさい食べません。

ガイドBさんもヒンズー教徒なのに、必要とあれば牛も食べる、
うまい、と言っていました。
なんという不良ヒンズー教徒・・・。

こちらは、『アンベール城』に行くまでに乗った象さん。

綺麗にお化粧されていて可愛いでしょう?

タイやカンボジアでも象に乗りましたが、
お化粧している象は初めて見ました。
So Lovely♪

象さん

さてこちらは、
アクバル帝の霊廟・『スィカンドラー』に放し飼いにされていた、シカさん。
のびのびしていますね~。

シカさん

さて、このように、犬が至る所で寝ています。
狂犬病での死者が多い国なだけに、
ちょっと、いや、けっこう怖いです。

よだれをダラダラ垂らしてフラフラしているような犬がいたら
速やかに(こっそりと)逃げましょう。

いきなり走りだすと相手(犬)もビックリするのか、
追いかけられます。(←経験済み)

インドの犬

ラクダが荷物を運んでいます。
ハイウェイのドライブインで、ひたすら待機してどうにかパチリ!

ラクダ

この他、リスや猿などもその辺にいました。

猫がどこにも見当たらなかったのはなぜかしら?
インドには(他の東南アジア諸国でもそうですが)
交通マナーなんかあってないようなものですから、
も、もしや・・・(以下略)
淘汰されているのかと、いや~な想像を働かせてしまいました(-公-;)

Sponsored Link