ウメイド・マハル・ホテルの朝食

Sponsored Link

6時半に起床して、

ウメイド・マハル・ホテル
屋上の朝食ビュッフェ会場へ。
なんと、わたし一番乗り!
見晴らしのよい一等席をゲットできてラッキ~♪

 

愛想のないウェイターに、トーストやチーズオムレツを焼いてもらうようお願いして、
ビュッフェ料理を少しずつ取って着席したら、

ホテルの朝食

2番手に来たブロンドの上品なオバサマに、
一緒にいいかしら?と声をかけられました。

久々のネイティブとの英会話だ~っ!!
一気にテンションの上がるわたし。

こちらは、トーストとオムレツが来る前に撮った写真。

ちなみに、チーズオムレツ、焼き立てで美味しかったです☆

ホテルの朝食2

けっこうインドの三ツ星以上のホテルの朝食は、
コンチネンタル料理が多いみたいですね。

海外からの旅行者にとっては、
朝からカレーはちょっと勘弁ですものねぇ・・・。

思えば、他の東南アジアの国でも、
朝食はコンチネンタル料理が多かったです。

万人受けするからでしょうね。

さて、ブロンドのマダムはアメリカ人。

ダンナさんに先立たれ子どもたちも巣だったので、
気ままに色んな国を旅しているとのこと。

素敵だわ~。

お互いの境遇や行った国の話などで盛り上がりました。

彼女はこの後ムンバイの方に行くとおっしゃっていましたよ。
むぅ~英語力、まだけっこういける!とみなぎる自信!!

時間を忘れて話し込んでいたら、
ガイドBさんが屋上まで迎えに来ました。

や、約束の時間過ぎてる!!
時間にルーズと言われるインド人すら待たてしまう、
マイペースなわたしであります。

Sponsored Link