両替(ドル→ルピー)

Sponsored Link

成田で円→ドルに両替しましたが、
今度はインドの通貨、ルピーに両替する必要があります。

両替は空港でもできますが、
混みあう場合があるので、
さほどレートが変わらない場合は
ホテルで両替した方が効率がよいかと思います。

尚、すべてルピーに両替するのではなく、
ドルも少し持っていた方がよいかと思います。

最低限使うであろう分をルピーに変えておく、
くらいで丁度よいかと。

相場の変動もありますが、
だいたい、1ルピー=2円と考えてよいでしょう。

ここで、少々、インドのお金について触れておきます。

インドの通貨は、先述のルピー(Rs。お札と硬貨あり。)と
パイサ(硬貨のみ)がありますが、
わたしがインド旅行した時には、
パイサは見かけませんでした。

インドのルピー札には、
すべて、インド独立の父と呼ばれる、
マハトマ・ガンディーの肖像画が刷り込まれています。

こちらは、10ルピー札。
記念に持ち帰りました。

両替(ドル→ルピー)

注意したいのが、両替した際やお釣りをもらったとき、
紙幣が破れていないかどうかチェックすること。

インドでは破れていたり、
破れたのを修復した跡が分かるようなお札は、使えません。

インド人はなかなかずる賢いので、
両替やお釣りをもらったら、
合っているかその場できちんとカウントすることも大切です。

面倒だからいいや、と思っていると、
いつのまにかボラれていた、
なんてことになりかねないので、
気持ちよく旅するためにも注意してくださいね。

Sponsored Link