およそ9時間のフライト

Sponsored Link

地球の歩き方~インド~」には、
成田からデリーまで直行便で8時間半と書かれていましたが、
実際はおよそ9時間超かかりました。

なかなかの長旅です。

シートには小型テレビが付いており、
映画を見たりゲームをしたり音楽を聴いたりできます。

エコノミーでもシートテレビが装着しているのは、
なかなか優秀ではないでしょうか。

JALやANAなんかでも、
便によってはシートテレビがないものもありますからね。

わたしは、フライト中は、音楽を聴きながら読書をし、
残りの時間はひたすら眠っていました。

バスでも眠り飛行機でも眠る、
睡眠欲旺盛なわたし。

尚、エアインディアの音楽番組には、
インドミュージックのプログラムが充実しているため、
インド気分を高めるためにもオススメですよ☆

機内食の昼食は、本来は、カレーor魚料理を選べるはずが、
なぜかわたしには強制的に魚料理が配られました。

なぜ?なぜなの??日本人だから???

まあカレーは現地でいやというほど食べるしいいか、
とカレーを食べている人を少々やっかみつつ、
3分の1くらい食べました。

カジキの煮つけのようなものなどなど。

およそ9時間のフライト

機内食はなかなか完食できませんね、
ビジネスクラス・ファーストクラスの食事は
残念ながら食べたことがないので分かりませんが、

どこの航空会社を使っても美味しく機内食を頂けたことはありません。

特別に舌が肥えているわけでもないんですけどね。

余談ですが、携帯スリッパが、このように役立ちましたよ♪

およそ9時間のフライト2

足をかけるバーがあるのですが、
そこにこのペラペラ携帯スリッパを履いた足を載せると、あら不思議、
ほどよく足底刺激に!

Sponsored Link