エア・インディアについて

Sponsored Link

エア・インディアは、デリーとムンバイを本拠地としている、フラッグ・キャリア(国を代表する航空会社)です。

デリーへの直行便だと、JALも運行していますが、
わたしは海外に行くときは、
旅行先の国のフラッグ・キャリアできるだけ利用するようにしています。

★ちなみに航空券の購入はこちらがお勧め
通常発生する発券手数料がなんと無料!
さらに日本を含まない海外航空券が購入できちゃうのはココだけです。
燃料サーチャージ込みの金額を表示できるのですごく便利なのです。


エクスペディアの海外航空券

 

たま~にハズレがありますが、
やはりその国らしさを味わうためには
フラッグ・キャリアがベストではないでしょうか。

ちなみに、今まで乗ったフラッグ・キャリア、
NO.1は、シンガポール航空
ダメだったのは、ベトナム航空です。

エア・インディアについて

オリエンタル美人なインド人フライトアテンダントさんがおもてなし。

額の赤い点は、ビンディーと呼ばれ、
インドでは既婚者の証とされていますが、
インド人女性というと、この額の赤い点がよく象徴とされているので、

未婚であってもあえて付けている可能性もありますね。

う~ん、しかしお美しい。

ただ、サリーじゃないのが少し残念だったかな。

エア・インディアについて2

さて、機内はこんな感じです。

シートテレビの初期画面が、タージマハル☆

着席したとたんに、インド旅への意欲が高まります!

シートは比較的ゆったりしており、
ブランケットや枕も完備されていて、乗り心地はなかなか良好。

エア・インディアについて3

ちなみに、わたしの隣のシートには、インド人男性が。

「Hi, On trip?」とフレンドリーに話しかけられにこやかに会話しました。

インド人の英語は訛りがきつくて聞き取りづらい・・・。

な~んて、わたしのジャパニーズ英語も
きっとそのように思われているのでしょうなぁ。

Sponsored Link